ヴォクシー 未使用車

在庫数3倍の「未公開車」から探して賢く買う!

ガリバーと提携している(株)エイチームが運営の「なびくる+」で探すのが、新しい車の買い方です!
入力は簡単1分!もちろん完全無料

そもそも「未使用車」ってなに?

未使用車とは、車のナンバー登録を済ませただけで、走行距離は10km程度のほぼ新車のことを言います。
なぜ未使用車が生まれるかというと、ディーラーには車の販売台数のノルマがあり、ある一定台数を売り上げるとメーカーから何百万円単位の報酬がもらえます。
そのため、あと少しで目標達成できる!となったときは自分たちで注文してしまうのです。
すると、メーカーから沢山のお金がもらえるので、お客さんに未使用車として20万円くらい安く売っても全然お釣りが来ます。
この仕組みで、メーカーは販売台数を多く公表でき、ディーラーは報酬がもらえ私たちはお得に未使用車を手に入れることができるので、だれも損をしないシステムになっているのです。

未使用車のメリットは?

未使用車を選ぶ人の殆どが、「安いから」という理由をあげています。
実際に、新車を購入した時と未使用車を購入した時とで、乗り出しまでにかかる費用を比較してみました。

このように、車体本体の安さはもちろん、重量税や取得税はナンバー取得時に支払ってしまっているので、私たちが払う必要はありません。
だいたい15万円〜20万円程度お得に購入できることがほとんどです。

じゃあ、未使用車のデメリットは?

未使用車を買う上でデメリットは、すでに車が作られてしまっているので、自分が付けたいオプションや車体カラーを選べないというところです。
車の製造時に取り付けることができるオプションを、「メーカーオプション」といい、未使用車の場合すでに付いているメーカーオプション品を外したり、欲しいメーカーオプション品をつけたりということは出来ません。
(フロアマットやホイール、シートカバーなどは「ディーラーオプション」と言い、どこのディーラーでも注文すれば購入・取り付けが出来ます。)
FFのヴォクシーを買ったあとで、「やっぱり4WDがいいから改造してくれ」、と言っても不可能だということです。
つまり、未使用車を選ぶときはできるだけ自分がほしいモデル、グレードで、ナビやバックカメラの有無までしっかり希望に沿った未使用車を探すことが非常に重要です。

ヴォクシーの未使用車の上手な探し方

まず、ディーラーに行ってみよう!という方が居ますが、実はディーラーに行くのは一番最後にしたほうが良いです。
できるだけネットで相場観を養ってから行かないと、相場よりも高い値段でも「安い!」と思ってしまう可能性もあります。

 

ネットで中古車を探すと言ったら、最大手の「カーセンサー」がおすすめです。

 

自分の住んでいる地域に絞って検索し、走行距離の短い順で並べ替えすれば上位にこういった未使用車がズラリと表示されます。

 

 

同様の中古車検索サービスで「Goo-net」というものもあります。

どちらも同じように見えますが、ヴォクシーのような人気車種はどちらか片方にしか登録されていないことも多いので、カーセンサーとGoo-net両方で探してみることをおすすめします。

3倍お得にヴォクシーの未使用車を購入する方法!

ここまでで希望の条件に合ったヴォクシーの未使用車が見つかれば、それに決めてしまっても良いのですが、もっとお得で賢い探し方があります。
この方法だと、いままでカーセンサーとGoo-netで探した台数のおよそ3倍の数のヴォクシーの中古車の中から、希望に沿った未使用のヴォクシーを探すことが出来ます。

 

実は世の中には、「未公開車」というものがあり、ネットに載せられていない車がたくさんあります。
その割合はなんと、私たちがネットで探すことのできる車の台数の3倍以上もあるので、ここを探さないのは非常にもったいないです。
また、住んでいる地域によってはカーセンサーやGoo-netに登録されているヴォクシーの中古車の台数が、とても少ないことがあります。
例)静岡県で新型ヴォクシーに絞って検索

 

なんと3台しかありません。
そんなわけないので、新型ヴォクシーの中古車のほとんどが未公開車になっていることがわかります。
2〜3台しか中古車がないような状況では、希望の条件の未使用車を探すのは不可能です。

 

こんなときとても役に立つのが、ガリバーと提携している株式会社エイチームが運営する「なびくる+」です。
ほしい車の条件を入力するだけで、未公開車を含むたくさんの中古車データの中から、あなたの条件にあった車だけを紹介してくれるサービスで、もちろん無料です。
入力は1分程度で完了します。


※1月31日までに愛車を購入してアンケートに答えるとアマゾンギフト券5000円分がもれなく貰えるみたいです!
申込画面の最後の「備考(あと150文字)」と書かれているところに、「未使用車希望」や「走行距離10km程度希望」などと記入して送信します。
すると、その日のうち、もしくは次の日には何台か候補を見つけてきてくれます。

 

ヴォクシーはとても人気の車種なので、未使用車を探すのもそこまで難しいことではないと思います。
是非未公開車から探してみてください!

さらにあなたが「平均16万円」も得するマル秘情報!

これだけは断言できます。
新しい車を安く買うよりも、今乗っている車を高く売ることを考えるほうがトータルで何倍もお得です。

 

ほとんどの方が、今乗っている車を手放して新しい車を買うことになると、
乗っていた車は

下取りに出す
中古車屋に売る

のどちらかになります。しかし、これだとあなたはかなり損をしてしまいます!
いくつかの買取業者で買取価格を競わせる「オークション方式」で売るのが一番高く買ってもらうコツです。

 

この方法だと、下取りに出すよりも平均で16万円最大で50万円ほど高く売れることもあります。

 

ガリバーと提携している「ズバット車買取比較」というサービスが最も有名で、全国154社もの買取業者が登録しています。
もちろん無料で、入力も1分で完了します。
なびくる+での未公開車の探し方とほぼ同じ感じですので、なびくる+とズバット車買取の両方をやっても5分掛かりません!(1度計ってみましたが3分30秒でした)

 

新しい車が納車されてから引き渡すということもできるので、先にいくらで売れるのか見積もってから、なびくる+で未使用車を探す、という順番でも良いかもしれませんね。

 

ヴォクシーの未使用車をとってもお得に賢く買う方法とは?

売却予定のヴォクシーを査定する基準というのは、中古未使用車の内装や外装の状態を調べたり、走行距離や事故歴、年式などをチェックします。このうち未使用車のボディーと内装に関しては、査定してもらう前に充分に自分で清掃することにより多少なりとも査定金額はアップするでしょう。
過去の事故歴については、嘘をついて隠してもプロなら瞬時に分かるので、始めから正直に答えましょう。これら基礎となる基準をチェックしてから、その車種のオークションの相場金額を加えて判断し、最終的な見積額を決定します。未使用車買取において、トヨタに査定依頼する際に必要になる書類は、自賠責保険証明書、および車検証の2種類のみなので、きっとすぐに取り出せるところにあるでしょうし、あそここちら書類を集めたりする手間は掛からないと言えます。実際の車売却時には名義変更手続きが伴うため、更に、自動車税納税証明書、印鑑証明書など少々複雑な何種類かの書類が入り用になってきます。

 

最近、結婚したり転居したりして車検証や印鑑証明書などの姓や住所が表記と異なる際には住所や姓の訂正に関して追加の書類を提出するように言われますから、姓や住所の変更などがあった人は、なるべく早く必要な書類を準備しておくと滞りなく売却が出来るでしょう。いくらかでも安く買い取りを行って、少しの値段でも良いから高く売却するのが中古車販売店勤務の営業マンのシゴトでしょう。
買取販売店の従業員のセールストークをまるっきり信用してしまうのも考え物で、売買相場よりも買い叩かれることもあります。現時点での査定相場が前もっておおよそいくらぐらいかしらべておいて、事前調査の価格よりも低く提示された場合に交渉するつもりでいると饒舌な営業マンの隙を突くことが出来るようになるでしょう。

ネットを通じてヴォクシー一括査定を実施したいが、名前などの個人情報の掲さいをなるべく控えたいという際には匿名で査定可能な一括査定サイトを利用すると良いですね。但し、無料査定までしか匿名では行なえません。査定スタッフにヴォクシーを見積もってもらう際や、売買契約を結ぶときには、絶対個人情報の公開をしなければならないのです。ヴォクシー買取トヨタは「古物営業法」に基づいて、買取をした相手の住所や名前などの個人情報を掲さいしておく義務が発生するからです。ヴォクシー買い取り店は多数ありますが、ほとんどの場合、ヴォクシーを査定するために要する時間というのは実質15分かかるかかからないかです。

 

 

それほど時間がかからないのは、その車種毎に今の時点での中古未使用車のオークションの相場などを基本として事前にベースになる中古未使用車の査定金額が決められており、ここから各部位の状態、および走行距離などを目で確かめて、中古未使用車の状態による査定のアップダウンをすることにより、簡単に最終査定金額を出すことが出来てしまうからです。中古未使用車の見積金額が腑に落ちないものだった場合に、その場で売却を断っても問題にはなりません。多くのトヨタに見積もってもらってできるだけ高く買い取ってくれるところで実際の取り引きをする方がよいでしょう。

 

しかし、取引契約を締結してからの未使用車の売却キャンセルは難しいか、キャンセルできても賠償金を請求される事が多いでしょう。損害賠償については契約書に詳細が明記されているはずですから、きちんと契約書を読んでからサインすることが重要になってきますね。今持っている売却予定の車にどうしてもこの金額では売却不可能だと考える査定を店舗側から提示された場合、それなら売るのは止めると言うことも出来ます。中古未使用車の見積もりを出して貰いに行っ立としても、そのヴォクシーを必ず売却しなければならないかというとそうではないのです。提示された最初の価格ではうなずけないと言うと1回断ったことで金額交渉のチャンスが生まれる場合もあるでしょうし、より高値で査定してくれる会社がないとも限りません。自分が嫌だと思ったならばハッキリと断りましょう。通常、事故車と呼ぶことが多いトヨタ未使用車は、中古車査定時に見積額が大聴くマイナスされる元となってしまいます。しかしながら、修理歴のあるヴォクシーが全部同じようにトヨタ車になる訳ではありません。
未使用車のボディの骨格にまで修理がされていなければ、車体の傷やへこみを板金塗装したりドア交換したりして持とくにトヨタ車になる訳ではありません。しかし、トヨタ車という扱いは受けずとも、板金などで修理した形跡があるとマイナス査定になることが多いでしょう。良くネット上で見かけるヴォクシー一括査定サイトを利用すれば、買取願望の未使用車の査定相場の概算をしることが出来ますから利用価値が高いです。ネット環境が整っていれば端末は何でも良いので、電車やバスの移動中など少しのスキマ時間でも充分に利用できます。

 

でも、気を付けるべき項目として、査定申し込みをした多くの店舗から電話攻勢が一斉に来るようになるため、電話連絡がストレスになるようならば、連絡手段にメールを選択できるサイトで登録するようにしましょう。近頃、未使用車販売の大手においてプロ用ではない一般者むけの車査定アプリケーションを売りに出していますが、業務で使用可能なヴォクシー査定アプリもありますよ。立とえ査定業務にあまり携わったことがない人でもなるべく査定しやすくなるように開発されたアプリです。この業務用に開発されたアプリと専用の機械を同時使用する事によって、目の前にある査定対象の未使用車の査定以前に何か理由があって修理に出したことがあるかを一発でハッキリする機能が存在するケースが大半ですから凄いですよね。